御召縮緬(お召着物)の買取相場や査定価格は?着物買取業者おすすめはこちら

御召縮緬おめしちりめん(お召着物)は、織物としては人気のあるもので、和服に使用される絹織物のひとつ。
略礼装やおしゃれ着にも使え人気がある着物です。

経済産業省に伝統工芸品の指定を受けるほどの最高級素材とされ、羽二重同様高級素材として君臨しています。

 

第11代将軍の徳川家斉が好んで着ていたといわれており、それから「御召」と呼ばれるようになったと言われています。

 

最近の若い着物ファンの間では流行中のアンティーク着物やレトロな古典柄を好む方は、いままでの人気は、訪問着や小紋でしたが、ここ最近の人気は御召縮緬や銘仙に移ってきています。

 

◯お召着物の買取相場はどのぐらい?

気を付けないといけないことは、水に弱い生地だというところです。

御召縮緬は、生地が水に濡れてしまうと収縮してしまいます。

雨に降られたり、食事で水分がついてしまっていたまま、タンス等にきっちり収納してしまうと、着物全体に一部の水分が湿気として吸ってしまい、全体が縮んでしまうことがあります。
こうなると、いくら高級なお召着物でも、さすがに、買取価格が下がってしまいます。

 

不運にも、水に濡れて縮んでしまった着物の修正方法として、湯のしという方法があります。
生地を伸ばす方法のひとつです。
このようなひと手間な作業が入る分、買取業者にとっても、余計な費用が掛かるため、当然買取価格が下がります。

 

  •  実際のお召着物の買取価格の相場は?

 

どんな着物でも、一般的な相場というものはありません。
1枚1枚の着物の状態によって買取価格は大きく差があります。

 

大きなサイズのものや、未使用品、人間国宝、作家ものなどは高い値段がつくことが期待できます。特に証紙付きなら、高値がつくかもしれません。

 

ノーブランドのもので、500円~1000円前後です。伝統工芸士のものなどは、着物ファンやおしゃれな目の肥えた人には垂涎のまとですから、100000円を超えるものもあります。

 

具体的な買取価格を参考になさってください。

 

 

 

 

 

  • 正絹(西陣織お召し):8000円~
  • 正絹(白鷹お召し):30000円~
  • 正絹(経錦紬お召し):100000円~

 

これらは、あくまで一例です。着物の状態によって値段は変動します。

 

 

まとめ

 

お召着物の買取相場をまとめてみました。着物を購入するときは、高額な費用を出しますが、時間が経つとともに、買取価格は下がっていきます。まして、保存状態がどうか大きなカギになります。

 

正直なところ、お召着物は、他の着物に比べて人気薄なので、なかなか買取価格はアップしづらいところがありますが、着物のことをよく知っているプロがいる着物買取専門店なら、安心して査定してもらえます。

 

インターネットで簡単に申し込みができるので、一度、無料で査定してもらってもいいかもしれません。

 

着物買取業者ランキング

着物買取バイセル

テレビCMのはなはなはなでおなじみの「バイセル」 自宅まで訪問買取してくれます。
重い着物を買取屋さんにもっていかなくてもいいので、とても楽チンです。
それなのに、高い価格で買取してくれる。
迷ったら、バイセルにお願いしてみましょう。
買取プレミアム
買取プレミアムでは
宅配・出張・持ち込みの3つの買取方法が選べます。
店頭への持ち込みは東京だけですが、宅配、出張には全国対応しています。
日本全国対応可能。(一部エリア除く)●女性出張査定員を希望できる!●少しの汚れも対応可能

ヤマトク

ヤマトクは宅配買取の業者になります
自宅が留守がちな方は、訪問買取に時間をあわせることなく、買取業者さんに持っていく事なく、発送で買取見積もりが可能です。ヤマトクでは着物だけではなく、和装小物なども買い取り対象になります。
おすすめの記事