【振袖】着物買取業者での価格や相場

女性は多くの方が、20歳の成人式に振袖をきれいに着たこと、思い出と共に誰もが持っていることでしょう。

お母さんお父さん方も、かわいい娘の成人式に、最高に素敵な振袖を着せてあげたいと思い、大奮発します。

 

成人式の後では、友人達の結婚式で着る機会が何回かあったかなかったか、着る機会はそれほどありませんのが実際のところです。

自分の娘に着せようと考え、ずっとタンスにしまっているかたも多いです。

ここでは、そんな若き日の思い出がしみ込んだ振袖を買い取ってもらう場合、買取価格の相場や、高く買い取りしてもらうときの注意点をまとめています。

 

振袖も売れるの?買取相場は?

 

成人式に着る振袖は、殆どの方が親が購入されています。
なので、自分で購入価格をはっきり知らない人も多いです。
実際の振袖の相場価格は、20万円~数十万円ぐらいが平均的な価格ですが、もちろん高価なものはたくさんありますから、100万円を超えるものもあります。

 

複数の着物買取専門業者に問い合わせすると、物によりますが振袖のだいたいの買取相場は、きれいな状態で、中古で1~4万円ぐらいです。

もし、帯や襦袢も揃っている未使用品ですと5~6万円になることもあるそうです。

 

さらに老舗の呉服店で仕立てられた上質な振袖なら、未使用であれば20万円以上の買取値段がつく場合もあるようです。

◯高く買い取ってもらうための注意点

高額な買取価格がつくものの条件は、もちろん保存状態がよくて、正絹、京友禅、加賀友禅などの産地が明確なもの、老舗ブランドのものなどです。

  •  振袖の柄は、流行に左右されるが、老舗呉服店のいいものは評価される。
  •  大きいサイズは、着る人の身長が高くなっているので、人気がある。
  •  購入時にセットで買った帯や襦袢が一緒ならよい。
  •  赤やピンクは、女性に人気のカラーなので価格アップが期待できる
  •  一点物の「証明書」があるものは、高く買ってもらえる

 

◯ 実際の買取例

実際の買取例を参考にしてみてください。

 作家手描き友禅、帯&襦袢セット(状態は良好): 100000円台~。最良クラスなら150000円以上も。
振袖単体(状態は良好) ただし、無名:1~3万円ぐらい
老舗呉服店仕立ての振袖:100000円以上になることも。

 

買取例を見ると、どんなにいい状態の振袖でも、購入価格の1割ぐらいが相場になります。

もちろん、作家ものや証明書があるものはアップします。

たいていの場合、振袖、帯、襦袢をセットで保管していると思いますから、買取に出す場合はセットで査定してもらいましょう。

まとめ

 

リサイクルした振袖の人気は高いです。やはり、正価で買うと高いですからね。だから、着物買取専門業者も振袖の買取実績は多いようです。

 

ただ、どんな値段がつくかは、振袖の保存状態にかかっています。そこに、着丈、柄、作家ものの証明書などがあるとプラスされます。

 

一着からでも買ってもらえるので、買ってもらおうかなと思ったら、その時がチャンスです。保存しておいても、状態が悪くなって値段が下がるだけですよ。まずは、無料査定をお願いしてみましょう。

 

着物買取業者ランキング

着物買取バイセル

テレビCMのはなはなはなでおなじみの「バイセル」 自宅まで訪問買取してくれます。
重い着物を買取屋さんにもっていかなくてもいいので、とても楽チンです。
それなのに、高い価格で買取してくれる。
迷ったら、バイセルにお願いしてみましょう。
買取プレミアム
買取プレミアムでは
宅配・出張・持ち込みの3つの買取方法が選べます。
店頭への持ち込みは東京だけですが、宅配、出張には全国対応しています。
日本全国対応可能。(一部エリア除く)●女性出張査定員を希望できる!●少しの汚れも対応可能

ヤマトク

ヤマトクは宅配買取の業者になります
自宅が留守がちな方は、訪問買取に時間をあわせることなく、買取業者さんに持っていく事なく、発送で買取見積もりが可能です。ヤマトクでは着物だけではなく、和装小物なども買い取り対象になります。
おすすめの記事